記事

実益に繋がるホームページ

実益に繋がるホームページ

今現在ホームページをお持ちの場合は、その重要性やメリットを既に実感している方も多いと思います。
しかし中にはあまり利益に繋がらず、どう運用すればいいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
ホームページはパンフレットや広告とは違い、随時情報の更新が出来るリアルタイム性に優れたツールです。
そのため、逆に言えば訪れるユーザーも常に最新の情報を求めています。
ユーザーの心を刺激しないホームページでは実益に結びつけるのは難しいと言わざるを得ません。
あなたの会社のホームページは以下のような状態になっていませんか?

1:チラシをそのまま載せている

よく見られるこのタイプのホームページは、紙媒体の広告画像をそのままホームページに貼り付けているだけで、Web特有の表現方法を生かしきれていません。
情報量に制限のあるチラシと制限のないホームページでは、広報活動の仕方も大きく変わります。
広告チラシでホームページへ誘導し、またホームページの宣伝を広告チラシで行うなど、それぞれの特性を生かしながら上手く関連付ける必要があります。

2:ずっと更新がされていない

ユーザーはより最新の情報を求めています。
最近ではホームページの開設や更新が昔よりもずっと手軽に出来るようになり、様々な企業が独自のアプローチを行っていますから、古い情報がそのまま載せてあるだけの状態では折角取り込んだ顧客もすぐに離れていってしまう可能性があります。

3:古い形式のデザインのまま

Webデザインにもサイクルがあります。
古いデザインのままでなくより現在の需要に見合った形に整えることで多くの顧客が満足出来、結果的にあなたの会社の利益に反映されるようになります。

■最善のホームページを保有するために■

ホームページは一度制作すれば長期的に有効利用でき、更新に莫大な手間や時間がかかることもありません。
企業と顧客との間で常に最新の情報を共有し合うことが出来ます。
これまではホームページを必要としなかった方も、既にお持ちの方も、今一度ホームページの制作や見直しを検討してみませんか?

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top