「パーマリンク」はワードプレスの記事を書く前に知っておくべき重要ポイント

コラム

ワードプレスで記事を投稿する前に知っておいて欲しい1つにパーマリンクの設定があります。ブログを立ち上げたから次々に記事を書いて投稿しよう!と気合が入って忘れがちなのが、このパーマリンクの設定です。投稿してしまってからでは手遅れに・・・これからブログを始める時は注意するべきポイントです。

 

パーマリンクとは何のこと?

パーマリンクとは、WebページごとにつけられるURLのことです。1つ1つのページにつけられるWeb上の住所のようなものですね。

例えば、

https://kankomaru.com/company/

の「/company/」部分になります。URLの末尾部分です。

 

なぜ記事を投稿する前にパーマリンクの設定が必要なの?

パーマリンクは、「記事を投稿する前に設定する」ことが重要です。それはなぜでしょう?
記事を公開してからパーマリンクの変更をすると、デメリットがあるからです。

  • 他のWebページからのリンクが無効になってしまう
  • SEO評価がリセットされてしまう
  • リダイレクトの設定をしなくてはいけない

 

なぜデフォルトのパーマリンクではいけないの?

それならば、「パーマリンクの設定をせず、記事を投稿した後もURLを変更しなければよいのでは?」となりますよね。しかし、デフォルトで設定されるパーマリンクは数字の組み合わせや日付で名前が付けられてしまいます。記事の公開に関しては問題はないのですが、グーグルからは、

  • サイトの構造はシンプルに
  • 論理かつ人間が理解できる方法でURLを構成

とあげられています。

となると、パーマリンクの部分が数字の羅列では理解しにくいですよね。

 

どんなパーマリンクにしたらいいの?

では、どんなパーマリンクの設定にしたらよいのでしょうか。ルールはないのですが、一般的に

https://kankomaru.com/カテゴリー名/記事タイトル

とすることが多いようです。SEOとしても内部の構造がわかりやすくなるからです。

記事タイトルと同じようにパーマリンクを日本語にすると、一見、わかりやすいのでは?と思いますが海外のサイトには適応しないため、逆にややこしくなってしまうことも・・・。記号はハイフンのみ、半角英数で表現が無難です。

また、記事タイトルがデフォルトでローマ字入力される場合もありますが、表記が長くなってしまうこともあります。構造をシンプルにするためにも簡潔にわかる名前に付け替えましょう。

 

カテゴリー名の変更も注意!

カテゴリー構造を変更する場合も、URLが変わってしまうこともありますので、できるだけ初期の段階で設計を考えておくことをおすすめします。

とにかく、パーマリンクは記事を公開後に変更することはかなり厳しい現状があります。解析の統計やSNSなどのカウントもリセットされてしまうため、むやみにURLの変更をしないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました