ブログ・SNSは文章だけじゃない!デジタルイラストを使ってブランディング化しよう

コラム

文章を書くことが苦手、ブログを続ける自信がない・・・と思う方は多いようです。ブログはひたすら文章を書くというイメージがあるかもしれませんね。しかし、イラストを描くことが得意!好き!漫画なら描ける!という方は、ブログ+イラストや漫画を合わせることによって、人気ブログ、収益化につながるかもしれません。文章だけでなく挿絵やオリジナルキャラクターに自分で描いたイラストがあれば、他ブログ・SNSとの差別化にもなります。

 

イラストを描く時はデジタル?アナログ?

漫画家はペンを使って手書きでイラスト、コマ割り、背景などを描き、装飾にスクリートーンを貼り・・・かなり大変な作業というイメージがあります。もちろん、まだまだアナログでイラストを描いている人もいれば、タブレットやPCとタッチペンを使い、液晶画面に直接ペンで絵を描くデジタルイラストを活用する人も。

画面が小さくなりますが、スマホのアプリでもデジタルイラストを描くこともできます。

 

デジタルイラストのメリット

  • やり直しや微調整ができる
  • 同じ素材を簡単に加工できる
  • 簡単に背景を変えることができる
  • 手が汚れない
  • 画材(消耗品)の費用がかからない
  • 片づけやすい

保管場所がいらないデジタルイラストはアレンジの幅が簡単に広がります。描いたイラストを自由自在に拡大・縮小ができたり、人物画を左右反転させたり、眼の大きさを変えて表情の変化をみたり・・・失敗することを恐れずに、操作ができるのでどんどんチャレンジができます。

 

デジタルイラストのデメリット

  • 機材をそろえるのにお金がかかる
  • ソフトを使いこなせれば便利だけれど慣れないと難しい
  • 他者と同じになりやすい

本格的に漫画家を目指す場合は、アナログでペーパー化されていれば原画をすぐ相手に見てもらうことができること、まだまだアナログの方が一流だと思っている人も多いことなど、業界としてアナログとデジタルの両方で、メリットもデメリットもあるようです。

 

アナログとデジタルを両方使う!

線画を画用紙に手で描き、PCに取り込んで加工し、色を付けることもできます。アナログとデジタルを使い分ける方法もありますね。

 

ブログでイラストを活用するならば・・・

プロの漫画家を目指すのであれば、アナログでもデジタルでもイラストの技術、色彩など努力もセンスも必要で、ハードルが高いことに変わりはありません。

しかし、趣味として自分が描いた4コマ漫画をブログにアップする、自分のオリジナルキャラクターをブログに登場させるならば、技術よりも楽しく、自分らしさが大事!文章だけでは伝わらないことをイラストで表現できますよね。

イラストだけでは、サイトを上位表示させることはできませんが、自分のオリジナルイラストでファンがつく、楽しみにしてくれる人がいる、サイト閲覧の滞在時間が延びることで、ブログは成長します。まずは、ブログやSNSで自分の得意を活かしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました