情報収集能力で差がつく時代に!日頃から身につけるべき「調べる」ということ

コラム

今の時代、どこにいても24時間、情報収集ができるようになりました。でも、情報はただ待っているだけではダメ。勝手にやってくるものではないんですよね。

『自分から情報収集をする癖があり、常に「調べる」ことをしている人』と、『自分の好きな情報だけを知っていればいい、他は気にしていないという人』とでは、様々なところで差が生まれてきています。

せっかく持っている便利なスマホツールを使って、常日頃からアンテナを広げてみましょう。

 

情報を知らないと困ることも

ここ数年では、台風などによる鉄道の計画運休が行われるようになりました。知らずに遊んでいたら帰れない…テレビのインタビューで見かける光景です。

また、行き当たりばったりの旅行では、失敗も楽しみの1つかもしれません。しかし、限られた時間で無駄なく行きたいのであれば、下調べをすることでリスクが減ります。多少のアクシデントがあったり、予定通りにいかないとしても、リスクが減りますよね。

事前の情報収集は対応の差に違いが出てきます。

 

欲しい物が手に入れられない!出遅れてしまうことも

人気キャラのグッズ発売日。うっかりチェックを怠ったために、手に入れたくても手に入れられななくなってしまった・・・なんていうことはありませんか?

フリマやオークションで狙われているものは転売ヤーによってすでに購入されてしまい、時すでに遅し…ということも。

また、期間限定クーポン、最近では〇〇ペイの支払いによるキャッシュバックなど、お得情報を知っているだけで、ちりも積もればかなりお得なお買い物ができます。

情報を駆使し、上手く利用することで金額にも差が生じます。かなりお得に立ち回っている方もいらっしゃいますね。

 

口コミや体験談で安心感

初めていく場所、イベントでの様子、未知の世界となると、口コミや体験談がとても参考になります

「行けばなんとかなる」と思っていても、なんとかなること、ならないこともありますよね。毎年行われるイベントに初参加する時は不安がつきもの。調べることで、経験者の体験談からイベントの様子や事前準備に必要なことがわかり、何よりも安心感があります。

 

自分から調べればなんでもわかるスマホがある!しっかり使いこなそう

常に「先を考える想像力」「こういう場合はどうすれば?」「これって何だろう」…調べることで今は多くの情報をすぐに得ることができますよね。

「情報リテラシー」という言葉が挙げられていますが、多くの情報の中から自分で必要な情報を取捨選択する力は大切です。

情報は周りから勝手にやってくるのではなく、出来る人は自分から積極的に取りに行っています。そして注意するべきことは、偽情報かどうかを見極めてください。自分から情報を得ることで、更に自分の得につながっていき、失敗やリスクが減っていくようになると思います。

タイトルとURLをコピーしました