在宅ワークでは集中力が続かない人が続出!?やる気をだす対策とは?

コラム

学生の頃、自分の部屋にいると、なかなか勉強に集中できないという経験はありませんでしたか?大人も同じで、テレワーク、在宅ワークでは集中できない!という声が多くあります。かといって、やるべきことはやらなくてはならない・・・そんな時、どのように気持ちを切り替えるとよいのでしょうか。

 

在宅勤務だと集中できない理由

仕事場では、あれもこれもサクサクと作業をこなしていたのに、自宅では生産性が上がらない・・・という理由は何でしょうか。

・気持ちのゆるみ
・他人の目がない
・時間に追われない
・家の中で誘惑が多い(食べ物、テレビ、漫画、スマホ、布団・・・)
・家族の会話や生活音が聞こえる
・使い慣れないPCや作業机

物理的な環境で仕事がはかどらないケース気持ちの切り替えができないケースがあります。

 

対策!物理的な環境を変えてみる

物理的な環境が原因であれば、今後もいつ起こるかわからない自然災害や感染症流行に備えて環境を整えることが必要です。

・プライベート空間、自宅での仕事スペース作り
・家の中で作業する場所を決める
・壁に向かって座るような配置にし、パーテーションなどで視界を遮るようにする
・私物は周りに置かないようにし、誘惑を減らす
・寒さ・暑さ対策ができるようにしておく
・生活音が気になるようであれば、耳栓を活用
・デスクやイスを変える

 

対策!気持ちの切り替えをする方法

やらなくてはいけないとわかっていても、気持ちが乗らず、作業がはかどらないこともあります。そんな時にできる対策を試してみてください。

・着替えて身だしなみを整える
・キッチンタイマーやスマホアプリで制限時間を設定し、集中して作業した後に5分休憩というセットを繰り返す
・やるべき作業を付箋に書いて貼り、ToDoリストで見える化させる
・集中できる音楽を流す
・一定時間ごとに運動をしてリフレッシュ
・思い切って昼寝を取り入れる
・スマホは片づける
・仕事をする部屋を変えてみたり、座らずに立ってする
・シャワーを浴びて気持ちを切り替える
・早く仕事を終わらせてフリータイムをまとめて作るように意識する
・1つ1つ作業が終わってからおやつ(ご褒美制)

 

家族のスケジュールを共有しておく

在宅ワークとなると、家にいる時間が長くなるため、家族と関わる時間自分の時間の切り分けが難しくなります。

仕事以外にも、家事分担、子供の対応など協力し合いつつ、夫婦どちらか一方がストレスにならないよう、お互いに配慮する必要があります。

家族のスケジュールを共有しておくことで、仕事に集中するべき時間を考えて行動しましょう。

 

コワーキングスペースなどを活用

在宅ワークはメリットもありますが、プライベートと仕事の切り分けが難しく、自己管理がとても大変です。自分に厳しくと思いつつも、実際はついつい他のことをやってしまって時間が・・・ということも。他人の目がない環境なので、自分にある程度時間制限を設けるなど、負荷をかけつつ、コントロールする方法を考えてみてください。

在宅ワークがどうしてもできない場合は、外に出てみましょう。コワーキングスペース個室で作業ができる場所が増えています。多少お金がかかってしまいますが、外に出て仕事がはかどるならば、それも1つの選択です。

タイトルとURLをコピーしました