Web制作は作ったら終わりではない!ホームページを育てて成長させよう

コラム

事業をするうえで、会社や店舗の顔・窓口となるホームページ。専門業者に依頼し、立派なホームページができて満足~!となっていませんか?

待っているだけでは上位表示されない!

「会社のアピールはバッチリ!お客様との窓口も作った!あとはお客様からのアクションを待つのみ」

これでは、せっかくのWebも台無しになってしまいます。いったい何がダメなのでしょうか?自社のホームページやブログをWeb上で見つけてもらうためには、ユーザーに検索してもらい、アクセスしてもらう必要があります。

ユーザーは知りたい情報を調べる時に、キーワードを入力して検索結果からサイトを探します。上位表示されているサイトの方がユーザーに見てもらいやすくなりますよね。SEO対策と言いますが、自社のサイトを上位表示させるためには、ホームページやブログの新鮮さが大事なんです。放置したままのサイトよりも、情報を更新し、常に最新にしておくこと、活性化されているサイトが上位になるのです。

 

ホームページやブログは成長させなくては意味がない

そこで、具体的にどのように自社サイトを成長させるのでしょうか?

  • ワードプレスを常に最新バージョンにしておく
  • 古い情報を見直し、最新情報にする
  • ユーザーが使いやすい導線になっているかサイトを見直す
  • アクセス解析をして、ユーザーの離脱原因を調査する
  • ブログ記事、コラムなどでサイトのボリュームを増やす
  • 質の良いサイトリンクとなっているか、リンクエラーがないかチェックする

 

弊社の保守・運用サービスでするべきことは?

サイトを公開した後も良い状態に保つためには、サイト制作と同時に、その後の運用についても社内で考える必要があります。

ドメイン・サーバ管理

自動で契約更新をするのであればドメインの有効期限が切れることはありませんが、Web担当者が変更になった場合はしっかり引き継ぎをし、ドメインの情報管理に注意しましょう。

 

バックアップ管理

サイトを操作していると、不具合で画面が真っ白になってしまった!ということもあり得ます。何かアクションを起こす前には必ずバックアップを取る、定期的にバックアップを取るなど、万が一の事態にも備えておく必要があります。

 

追加機能の更新

今の時代、SNSも次々に増え、外部連携とのやり方も幅が広がっています。上手に使いこなせば自社のアピールも広がりますよね。様々な機能への対応が変わることもありますので設定を見直し、有効活用しましょう。

 

他にも、ログインができなくなってしまった、上手く動作しなくなったなどトラブル対応に見舞われることもあります。そうなると本来の業務以外にも対応しなくてはいけなくなります。

弊社では、Web制作後もお客様のサイトの保守・運営を行っております。また、サイトが成長し続けられるようにアドバイスも行っておりますので、お任せください。また、つい忘れがちなバックアップ、お客様の事業形態に合うプラグインのご紹介なども行っておりますので、お気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました